1Z0-042 Silver DBA 10g 不正解項目

受験日:2010/03/29
合格ライン:68%
正解率:67%

不正解項目:

  1. インスタンス・アーキテクチャを説明する
  2. システムの重要なデータ・ファイルの損失からリカバリする
  3. システム以外の重要なデータ・ファイルの損失からリカバリする
  4. チェックポイント、REDOログ・ファイル、アーカイブ・ログ・ファイルの…
  5. データベースのバックアップ、リストア及びリカバリの基本について
  6. データベース・ユーザー・アカウントの作成と管理を行う
  7. バックアップを管理する
  8. 索引とビューを作成する
  9. 表の作成と変更を行う
  10. 表領域とデータ・ファイルの目的を規定する
  11. 表領域を作成する
  12. 表領域を管理する(変更する、削除する、オフラインにする、オンラインにする…)
  13. ARCHIVELOG モードを構成する
  14. Oracle データベースに発生する可能性のある障害のタイプを説明する
  15. Oracle データベース・アーキテクチャを説明する
  16. Oracle Database 10g の起動と停止を行う
  17. Oracle Database 10g の起動オプションと停止オプションを説明する
  18. Oracle Net Manager を使用してクライアントと中間層接続を構成する
  19. Oracle Universal Installerでソフトウェアをインストールする
  20. REDO ログ・ファイルの損失からリカバリする
  21. SQL Loader でデータをロードする
  22. UNDO の監視と管理を行う

感想:

  1. 単一選択問題はスムーズに回答できたが、複数選択問題では迷ってた。やはり勉強不足。
  2. 実際にコマンドを打って練習した点と、練習時にぶつかったエラーを解決してるうちに身になったものが、試験時もささっと回答できた。
  3. 自信もって回答した問題も間違ったので、理解不足か理解違い。
  4. テスト内容のポイントや重要度を再認識する必要有。
  5. 文脈は理解したつもりでも、単語一つ一つ分けると、分からなかったので、やっぱり勉強不足。
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License