部品の正味所要量

問題

構成表の製品 A を 300 個出荷しようとするとき,部品 b の正味所要量は何個か。
ここで,A,a,b,c の在庫量は在庫表のとおりとする。また,ほかの仕掛残,注文残,引当残などはないものとする。

構成表(単位 個)

構成部品
品名 a b c
A 3 2
a 1 2

在庫表 単位 個

品名 在庫量
A 100
a 100
b 300
c 400

回答

600

解説

製品 A を 300 個出荷しようとしているが、A の在庫量が 100 個なので、製品 A は 200 個不足している。

 製品 A の構成部品は、a が3個、b が2個なので、それぞれ以下のように必要になる。

  部品 a :3× 200 個=600 個
  部品 b :2× 200 個=400 個

それぞれの在庫量から、以下のように不足する。  部品 a :600 個-100個=500個
  部品 b :400 個-300個=100個

 さらに、部品 a は、部品 b が1個と部品 c が2個で構成される。よって、部品 b は、500個 不足する。

 部品 b の正味所要量は、100+500=600個となる。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License