トランザクションの平均処理時間

問題

オンラインシステムにおいて,1トランザクションの処理に平均 60 万命令を実行し,
平均2回のファイルアクセスが必要であるとき,CPU 性能が 30MIPS であるコンピュータの1トランザクションの平均処理時間は何ミリ秒か。
ここで,ファイルの平均アクセス時間は 30 ミリ秒とし,当該トランザクション以外の処理は発生しないものとする。

回答

MIPS( Million Instructions Per Second )は、1秒間に平均何百万回(106)の命令を実行できるかを表す数値である。

 たとえば、1MIPS の CPU は、

1×106命令   1×106命令   1命令
────── =  ─────── = ─────
1秒     106マイクロ秒   1マイクロ秒

 となり、1命令の実行時間は1マイクロ秒となる。

  30MIPS のコンピュータで1トランザクションの処理に平均 60 万命令を実行するのに要する時間は、以下のようになる。

 60 万命令÷ 30MIPS = 0.02 秒= 20 ミリ秒

 平均2回のファイルアクセスが必要であるとき、ファイルの平均アクセス時間は 30 ミリ秒なので

 30 ミリ秒×2回= 60 ミリ秒 となる。

 1トランザクションの処理時間は、20 ミリ秒+ 60 ミリ秒= 80 ミリ秒 となる。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License