システム稼働率

RASとは?
Reliability:信頼性、Availability:稼働性、Serviceability:保守性  をさす。

(稼働率)=MTBF/(MTBF+MTTR)
稼働率は、MTBF(Mean Time Between Failure:平均故障間隔)とMTTR(Mean Time To Repire:平均修理時間)

稼働率を向上させるには、MTBFを大きくする方法とMTTRを小さくする方法がある。
MTBFを大きくするということは、故障が起こらないようにすることがあり、ハードウェアについては製品の劣化が起こりにくいような技術を使い、物理的な破損に対する対策を講ずる。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License