ROWID

ROWIDとは
擬似列のことである。
表のどのレコードにも内部的に持っているBASE64文字列のことである。

ROWID 特徴
格納ブロックのアドレスそのブロック内の行番号までの情報をもつ
同じオブジェクトにおいてユニーク(オブジェクト内で同じ ROWID を持つレコードは存在しない)
単一レコードへの最速のアクセスパスである
アドレスへのポインタ情報のため格納領域を必要としない(0 バイト)
物理 ROWIDの場合、オブジェクトID(OBJECT_ID) が判別できる

物理 ROWID
新規行が作成されると、その先頭のアドレスで管理される
一度そのアドレスにデータが配置されると削除されるまで ROWID は変わることはない

ROWID取得例
 select rowid from emp where empno = '7499';
実行すると、rowidは'AAACn6AAEAAAABEAAB'だった。
ので、下記のようにrowidで情報の取得ができる。
select * from emp where rowid='AAACn6AAEAAAABEAAB';

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License